2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン詳細レポ ~その2 (最終)~

東京マラソン~その1~に引き続き~その2(最終)~いきます。
だらだら書いてます。よかったらお付き合いください。

・後半20キロ/くっ苦しい

ガーミン様の悪戯とトイレロスでキロ何分で走っているかよくわからない。
そのまま20キロを迎え、大会側の時計で正しいタイムを確認できた。
キロ5弱ぐらいのようである(詳細はわからない)。
今までの大会ではキロ5は切らないように走ってきたので初めての経験。
目標のサブ3.5(ネット)は厳しそうだけど
このままのペースで頑張るぞ!
と気合を入れる。

友人と約束した24キロ付近でアフロを受け取る(給アフロ)。
かなり派手なアフロでこの後から沿道の応援が多くなった(笑)
『アフロ頑張れー!』
東京マラソンなのでちょっと遊び心を出したくなりました(^_^;)
沿道からの応援をもらうと楽しい!
ハイタッチとかしちゃって!!
↓↓↓アフロの写真↓↓↓
20130226_東京マラソンアフロ2c_convert_20130302224251
普通にランナーっぽい。
21-25キロのタイム 24’53(1キロ平均4’59)


27キロ地点の浅草橋付近で我が家の大応援団から元気を貰った。
妻、娘、妻友人、父、母の5人だ!
結婚式の時にも感じたけど自分のために人が来てくれるとか本当にすごいことだと思う。
本当にありがとう!
浅草で折り返してから再度大応援団の応援を貰った。
しかし、このとき既に足はきつくなってきていて。。。
やはりきたか~
ペースも上がらない(^_^;)
26-30キロのタイム 25’42(1キロ平均5’08)


30 キロを超えると下がりはじめたペースがどうにもならなくなる。
これまで何度かペースが落ちるもなんとか同じペースに戻すことができたが遂にそれも難しくなる。
10、20キロ地点でshotzを補給していて30キロでも追加のshotz。
少しは効いた感じあり。でもペースは上がらない。
31-35キロのタイム 26’33(1キロ平均5’19)

35キロ地点からはもう書きたくありません(笑)
給水所では立ち止まってしっかり補給。(書いてるって??でも手抜き)
『アフロ頑張れー』
に対して返事だけはしっかりしていましたが、ペースは下がるばかり。
『くっ苦しい!』
それでも応援してくださった方達に申し訳ないし、ブログにこんな姿書きたくねぇ~と思いながらなんとか止まりそうな足を前に進めた。
36-40キロのタイム 28’54(1キロ平均5’47)
ペースダウンがもう止まらない(^_^;)


・ラスト/こんなに攣るの??
最初に異変を感じたのは左足の脹脛で30キロ過ぎた地点。
過去のフルで攣ったことがなかっただけにショック。
とにかく慎重に走っていました。が!!
遂に急変したのが40キロ過ぎ。。。
左足の脹脛が攣る~~~直前!!
立ち止まって足を伸ばそうとしたとき左太ももの前も後ろも攣る直前の状態であることが判明。
どの方向にも伸ばせない。
右の足を少し伸ばそうとするとこちらも脹脛が攣る直前。
『絶体絶命・四面楚歌』
仕方なくそのまま攣らないで!と祈りながらゆっくり走る(ほぼ歩き)
ゆっくり走りながら上半身を少し伸ばしてみると左脇から腰まであたりも攣りそう。
更に首の左側も攣りそう。
まとめると上から首左側、左脇から腰、左足太もも前と後ろ、左足脹脛、右足脹脛が攣りそう。
『こんなに攣りますか??』
これらが一挙に攣るなんてことがあったら。。。
想像したところさらにゆっくりペースになりました(^_^;)
41-ゴールまでのタイム 14’59 (もう歩きまくり)


そんなこんなでなんとかゴール。
最初は情けないとか悔しいなんて気持ちでした。
ただ、時間が経過して冷静になってみると失速覚悟でサブ3.5(ネット)を目標に走るという選択をしていたのである意味想定通り。
本当はそのまま走り切れてしまうという甘い期待をしていた。
しかし、そんなに甘くないのがマラソン。
それでこそマラソンの練習をやる気になれる。
簡単じゃないけどちゃんと練習すれば結果はついてくる。
この良くも悪くも裏切らない感じがマラソンの魅力かもしれないなぁと感じた。

タイムは3'40'56(ネット)。
目標のサブ3.5(ネット)までは遠く及ばなかったけど、2012年11月のつくばでは3'42'09で、これがPB だったので少しだけ更新できた。
今回の東京マラソンで自分の実力を知ることができたし、サブ3.5に向けて課題も見えてきた。
次の長野に向けて考えておくことはたくさんあるけど目標は3'40'00を確実に切りたい。
しっかり作戦を立てれば無理ではないと思う。
その後2013のつくばでサブ3.5切りを目指す!

東京マラソンでは後半かなり情けない姿を見せたけどブログ村の皆様、ラン友や家族からの応援などとても嬉しいことだらけでした。これからもランを続けていきたいと思います。
応援ありがとうございました。

これからも頑張ってのクリックお願いします!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

**************************************
本日のラン:お休み
3月のラン:0 km
2013年累計 : 312km (目標まで888km)
体重:68kg (←確実に増えています)
次の大会:長野マラソン
**************************************

実は足が痛い(ToT)左のスネと右足の股関節・・・
ちょっと長引きそうなのでランオフです(^_^;)
スポンサーサイト

我が家の大応援団!@東京マラソン

いよいよです(^_^;)

昨日我が家に大応援団ができました(笑)
ちょっと恥ずかしいけど紹介します。

応援団のメンバーは妻、娘(零歳)、父と母です。
↓↓↓見てください↓↓↓
20130223_我が家の応援団

すごいでしょ!!
妻がブログで紹介してくれないの??
だって(笑)

昨日のEXPOで高橋尚子さんがこんなこと言ってました
『マラソンは一人で走るものだけど、スタートに立つまでには色々な人のサポートを受けています。決して一人の力では無いんです。』
本当にその通りだと思いました。
この温かくて愉快な家族のおかげで今日のスタートがあるのだと再認識しました。
『いつもありがとう!』

東京マラソンは東京が一つになる日
我が家も一つになる日です!

ちょっと恥ずかしい内容でしたが今日は支えてくれた方たちに感謝しながら思いっきり楽しんできたいと思います。(ちょっと大袈裟か??)

それでは行ってきます!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

日産スタジアム駅伝に参加

今日は日産スタジアムで開催された駅伝に参加してきました。
この大会はスタジアム内を走れる貴重な大会で年々人気が高まっているようです。といっても今年はスタジアムが改修中のためスタジアムを見ながら外周を走るコースでした(^_^;)
4人1チームで距離は8.1km、4.8km、4.8km、4.5kmと手頃な感じです。
昨年友達に誘われて参加していて前回に続いて1区を走りました。
ちなみに去年のタイムはキロ4"17でした。最近の練習でこんなに速く走ったことはないし8kmも走れる気もしなかったので、大会前は正直気が重たかったです。

さて今年はというと、まず風が強い!!マイコースは荒川の河川敷なので強風には慣れている!と言いたいところですが、風の厳しさを知っているだけ。むしろ苦手意識を持っていました。さらに気が重たくなる。
でも流石にそこは本番。いざスタート前になるとやはり本番の雰囲気がやる気にしてくれました。スタジアムの外にあるトラックからスタート。まずはトラック内を1周してトラックの外へ。ここで1キロを迎える。
購入したばかりのガーミンがピピッと教えてくれる。確認するとなんと3"44!?
3キロ走で本気で走ったタイムだ!!
明らかなオーバーペース(^_^;)
その後ペースを4"15を目標に、向かい風と追い風に振り回されなから無事に襷を次走者に渡すことができました。2キロ以降のペースは
4"12, 4"04, 4"09, 4"12, 4"10, 4"13, 4"08, (のこり0.1km:0"25)
記録は33"17でした。
平均すると4"07min/km
去年より10秒早く走れたので満足の結果でした(^^♪)
(グラフにしてみました。)

日産スタジアム記録2013

日産スタジアム駅伝_記録証


来週はいよいよ東京マラソンです。
ドキドキしてきました。。。

この記事を最後まで読んでしまった方
下のバーナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

**************************************
本日のラン:8.1km 4’07min/km
2月のラン:78km
2013年累計 : 248km (目標まで952km)
体重:67kg
次の大会:東京マラソン→長野マラソン
**************************************


わっちょ研究員
author : わっちょ研究員
FC2ブログへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。